ジャグラー【設定判別】:パチンコとパチスロの実践日記

ジャグラー【設定判別】


現役ジャグラーシリーズには以下のような機種があります。

・アイムジャグラーEX
・ジャンキージャグラー
・ラブリージャグラーA
・アイムジャグラー7
・クラシックジャグラー

機種ごとに機械割が多少違ったり、ビッグ中に技術介入を要したりと多少の違いはあるものの、ゲーム性についてはほとんど同じです。

全機種同様に使える設定判別法をご紹介しましょう。

北電子のパチスロは設定を変更したりリセットしたりすると、その後にリールを初めて回すとリールがガックンとなります。

そこで、前日へこんでいた台がガックンとした場合には設定が変更されている可能性があります。ただし、この場合は設定1から2とか、設定1から1への変更もありえます。

そこで、逆の発想を使います。というのは、ガックンしたら設定変更の可能性があるわけで、逆にガックンとしなかったら設定変更の可能性が少ないわけです。

前日、高設定の挙動を見せてた台がガックンしなかったらば据え置きの可能性が高いという訳です。

まずは、この設定判別法が使えるかどうかを確認しなければなりません。数年前までは、店員が設定変更後は1回まわしておいたり、7をそろえて置いたりとしていましたが、ここ最近の不景気により、どこのホールも人件費を削っている状況ですので、そこまで手が回らないホールが増えています。

あなたの家のホールでもあるかもしれないので探して見ましょう。

詳しくはこちら
>>ジャグラー朝一設定判別法|ガックンを利用した立ち回り術

パチスロ

プロフィール

profeel01.jpg

パチンコとパチスロの攻略情報を実践しています。

数多くある攻略法のなかでも有益な情報を得ることができる最新の攻略情報を随時提供していきます。

ブログランキングに参加しています。

記事が役に立ちましたら応援のクリックお願いします。

また、パチンコ・パチスロランキングでは 最新機種の攻略情報が満載ですよ♪

にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村 スロットブログへ

人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。